ケーキ屋さんで働きたい!

ケーキ屋さんで働くなら、アルバイトからスタート!

目指せ、パティシエ!

Pick UP!

  • 笑顔が見れる仕事
  • 笑顔が見れる仕事

    ケーキ職人であるパティシエの仕事の魅力は、ケーキを買うお客さんの笑顔が見れること!

アルバイトからのスタートもあり

アルバイトからのスタートもあり

アルバイトからでも可能性あり

パティシエの仕事をする上で必ず必要なことは何でしょうか。パティシエになる上で持っておいたほうが便利になる資格はあるものの、必ず持っていなければならない資格というのはありません。パティシエは技術が求められる職業ですから、前もって製菓や調理の専門学校で学んで知識や技術を得ておけば仕事上有利にはなります。
しかし絶対に専門学校で学んでいなければならないというわけではありません。パティシエという職業は専門学校に通ってなくても資格がなくてもなることができるのです。専門学校で製菓について学習している人や経験者のほうが採用の面では優遇されはします。しかし専門学校に通っていないからといって採用されないことはないのです。つまり、アルバイトからスタートしてもパティシエを目指すことはできるということです。

未経験からでもチャンスあり

パティシエに関する知識や経験がほとんどない状態でアルバイトから始めた場合どうなるのでしょうか。まずは未経験者ということで初歩的な仕事から任されることになります。雑用的な仕事を任されることもあるでしょう。こればかりは未経験だから仕方がありません。そういった基本的なことをこなせるようにならないとその先の仕事へ進んでもその仕事はこなせないでしょう。むしろそういった雑用的な仕事を任されている間はパティシエに関する知識を身に付けるチャンスと考えるべきです。パティシエの現場に既にいるわけですから、まわりの先輩のパティシエがどのような仕事をしているのかを見て学ぶこともできるわけです。
他にも自分の時間を利用して本などで学ぶのも良いでしょう。この段階で自分がしたかった仕事と違うからと言って投げ出すのは早急です。最初の雑用的な期間が終わるとケーキなどの洋菓子の製造の仕事に関わることができるようになり、そこで技術を身に付けていけば、さらに重要な仕事を任せられるようになります。いきなりアルバイトから始めたとしてもこのように徐々にステップアップしていけば、専門学校では学べないような現場の雰囲気を知りながらパティシエとしての技術を身に付けていくことはできるのです。

どのお店で始めるか

パティシエのアルバイトを始める際どのお店で働くべきか迷うところでしょう。人気の有名店などは魅力的ですし時給が良いケースもあります。しかし実際に自分の技術を高めるということを考えればそういったお店よりも街の個人経営店のようなところで働くことをお勧めします。有名店でアルバイトを始めると、ケーキ作りに進むまでに接客業を長く任されるなどかなりのステップを踏むことになる可能性があります。接客は大事ですが、将来自分のお店を持つところまでを考えるならなるべく早く技術的な面に関わることができそうなほうを選ぶべきでしょう。

技術を身に付けて高める

パティシエは技術を身に付けることが重要な職業です。その技術は一つのお店だけで習得するのではなく、複数のお店で習得することでより高めることができます。余裕があればいくつかアルバイトで掛け持ちしてみることも考えてみてください。それぞれのお店でみんながどのように仕事をこなしているのかを観察しながら技術を身に付けていきましょう。技術を応用するにはベースとなる技術が必要です。いろいろな人の技術を見て学ぶことは自分が技術を身に付ける上で重要なことなのです。

お菓子が好きな学生は必見

アルバイトからのスタートもあり
アルバイトからのスタートもあり

将来パティシエになりたいという学生は、ケーキ屋さんや製菓店でアルバイトをしてみましょう。特にお菓子が好きな学生なら、バターやクリーム、チョコレートの甘い香りが漂う店内で働けると思うとワクワクしませんか?ケーキを買いにくるお客さんの笑顔も見れるので、やっぱりパティシエになりたい!という気持ちが強くなることでしょう。しかし、フワフワと甘いイメージばかりではありません。アルバイトでパティシエという仕事の難しさや厳しさを実感するのも大切なことです。

続きを見る

就職に有利な国家資格
就職に有利な国家資格

お菓子が好きだから製菓関連の仕事に就きたいという学生は、「製菓衛生士」や「菓子製造技能士」などの国家資格の取得を目指してみてはいかがでしょうか。これらの資格を持っていると製菓関連業界への就職が有利になります。大好きなお菓子のことであれば楽しみながら取り組めますよね。社会人として働き始めると、資格勉強の時間を取るのもなかなか難しくなりますので、興味がある人は学生のうちに取得しておいた方が何かと得ですよ。

続きを見る

パティシエになるまでの道のり
パティシエになるまでの道のり

子供の頃からケーキ屋さんで働くのが夢だったという人なら製菓専門学校などに通っているかもしれませんね。しかし、パティシエになるために必ずしも専門学校を卒業しなければならないというわけではありません。製菓や調理と関連性のない学校に通っている学生にもチャンスは十分にあります。ケーキ屋さんでアルバイトをしてみるのも良い経験になりますし、専門的な基礎知識は通信講座などで学ぶことも可能です。知識と技術と経験を積んで一歩ずつ階段をあがっていきましょう。

続きを見る

ケーキ作りの専門家
ケーキ作りの専門家

パティシエはケーキ作りのプロフェッショナル!ケーキやお菓子など、甘いものが大好きな学生におすすめの仕事です。ケーキが好きならパティシエになれるのかといえば、もちろんそんなに甘くはありませんが、人を笑顔にするケーキを作るには、何よりもまず自分自身がケーキが好きであることが大切なのです。つまり、「ケーキが好き」ということはパティシエとして成長するために絶対に必要な素質でもあるのです。お菓子が好きなら、パティシエを目指してみませんか?

続きを見る