ケーキ屋さんで働きたい!

ケーキの職人、パティシエになるための資格とは?

目指せ、パティシエ!

Pick UP!

  • 笑顔が見れる仕事
  • 笑顔が見れる仕事

    ケーキ職人であるパティシエの仕事の魅力は、ケーキを買うお客さんの笑顔が見れること!

資格をとって準備をしよう

パティシエを目指す上でのスタンダードな道のりは製菓専門学校に通うことですが、社会人向けの通信講座なども用意されていますので、ケーキ屋さんでアルバイトをしながら通信講座で学ぶという方法もあります。製菓衛生士や菓子製造技能士など、取得しておけば就職する際に有利となる国家資格もいくつかありますので紹介します。パティシエの世界は実力主義社会ですから、資格を持っているからといって上にいけるというものではありませんが、基礎知識を勉強するための目標には最適です。

就職に有利な国家資格

就職に有利な国家資格就職に有利な国家資格

パティシエを目指す場合、持っていれば有利になる国家資格があります。製菓衛生士と菓子製造技能士の2つです。製菓衛生士は食の安全についての知識や技術を保証するもの、菓子製造技能士はパティシエとして一定の技能や知識があるということを保証するものです。アルバイトからだといずれも2年以上の実務経験が必要になりますので、本腰を入れて取り組む必要があります。ただ、パティシエはあくまでも実力勝負の世界ですので、資格はあくまでも「持っていれば有利」程度にすぎないことは心しておきましょう。

専門学校に通う費用

専門学校に通う費用専門学校に通う費用

パティシエになるための学校と言えば製菓の専門学校があります。お菓子作りの基礎的な技術や知識を身に付けたり、必要な資格を取得することができます。学費については、都心ほど高くなることが多く、平均としては120万円から150万円のようです。カリキュラムについては学校によって違いがあります。実習メインだったり、資格取得の勉強メインなどです。自分の目的をまず最初に見定め、学校の情報をしっかりと収集してから選ぶ必要があります。

社会人のための通信講座

社会人のための通信講座社会人のための通信講座

ケーキ屋さんでアルバイトしたいと考える人の多くは、将来パティシエを目指している、またはパティシエの仕事に興味があるという人が多いです。パティシエは技術レベルをあげるために沢山のことを学ばなければなりません。それは学校だけではなく現場で学ぶことも多いです。これからパティシエを目指したいという人は、学校に通って知識を身につけながら現場で学ぶことをおすすめします。そのためには学校選びも慎重に行わなくてはいけません。

お菓子が好きな学生は必見

アルバイトからのスタートもあり
アルバイトからのスタートもあり

将来パティシエになりたいという学生は、ケーキ屋さんや製菓店でアルバイトをしてみましょう。特にお菓子が好きな学生なら、バターやクリーム、チョコレートの甘い香りが漂う店内で働けると思うとワクワクしませんか?ケーキを買いにくるお客さんの笑顔も見れるので、やっぱりパティシエになりたい!という気持ちが強くなることでしょう。しかし、フワフワと甘いイメージばかりではありません。アルバイトでパティシエという仕事の難しさや厳しさを実感するのも大切なことです。

続きを見る

就職に有利な国家資格
就職に有利な国家資格

お菓子が好きだから製菓関連の仕事に就きたいという学生は、「製菓衛生士」や「菓子製造技能士」などの国家資格の取得を目指してみてはいかがでしょうか。これらの資格を持っていると製菓関連業界への就職が有利になります。大好きなお菓子のことであれば楽しみながら取り組めますよね。社会人として働き始めると、資格勉強の時間を取るのもなかなか難しくなりますので、興味がある人は学生のうちに取得しておいた方が何かと得ですよ。

続きを見る

パティシエになるまでの道のり
パティシエになるまでの道のり

子供の頃からケーキ屋さんで働くのが夢だったという人なら製菓専門学校などに通っているかもしれませんね。しかし、パティシエになるために必ずしも専門学校を卒業しなければならないというわけではありません。製菓や調理と関連性のない学校に通っている学生にもチャンスは十分にあります。ケーキ屋さんでアルバイトをしてみるのも良い経験になりますし、専門的な基礎知識は通信講座などで学ぶことも可能です。知識と技術と経験を積んで一歩ずつ階段をあがっていきましょう。

続きを見る

ケーキ作りの専門家
ケーキ作りの専門家

パティシエはケーキ作りのプロフェッショナル!ケーキやお菓子など、甘いものが大好きな学生におすすめの仕事です。ケーキが好きならパティシエになれるのかといえば、もちろんそんなに甘くはありませんが、人を笑顔にするケーキを作るには、何よりもまず自分自身がケーキが好きであることが大切なのです。つまり、「ケーキが好き」ということはパティシエとして成長するために絶対に必要な素質でもあるのです。お菓子が好きなら、パティシエを目指してみませんか?

続きを見る