ケーキ屋さんで働きたい!

ケーキ作りのプロ、パティシエとして成長する人の特徴とは

目指せ、パティシエ!

Pick UP!

  • 笑顔が見れる仕事
  • 笑顔が見れる仕事

    ケーキ職人であるパティシエの仕事の魅力は、ケーキを買うお客さんの笑顔が見れること!

成長する人の条件

成長する人の条件

お菓子やケーキ作りが好き

今やパティシエは人気の職業で、女性だけでなく男性もパティシエを目指す人は増えています。ケーキ屋さんでアルバイトをしてみたいという人も多いのではないでしょうか。ここではパティシエに向いている人はどういう人なのか見ていきたいと思います。
パティシエに向いている人の条件はまず第一に「お菓子が好き」なことと言えるでしょう。お菓子が好きということでしたら多くの人が思っていることですが、それだけではなく「こういうことがあったのでパティシエを目指したい」というように、パティシエを目指すきっかけになる出来事があると良いでしょう。それが動機にもなるため、向上心を持ってパティシエの仕事をすることができるからです。
「好きこそものの上手なれ」という言葉がありますが、お菓子が好きだという気持ちを持っていればもっと美味しいお菓子を作れるようになりたいと思い技術を磨くようになるものです。パティシエは技術を求められる職業ですから、お菓子が好きだということはとても重要なことなのです。

体力があること

パティシエの仕事をこなすには体力が必要です。働く場所にもよりますが、お店のオープンの時間にはお菓子を並べておく必要があるため、早朝から仕込みなどを始める必要があります。開店してからもお菓子を補充する必要がありますし、翌日のための仕込み作業などもあります。仕事はずっと立ち仕事で、ケーキを作る作業だけでなく重たい原料の持ち運びをするなど体力を必要とします。クリスマスなどの繁忙期は多忙のためなかなか休みが取れませんので、この仕事を続けるには体力があったほうが有利でしょう。

基本に忠実で努力を継続できる

パティシエという職業は、毎回同じ味の洋菓子を提供する必要があります。そのためには基本を守ることが大事です。手を抜いてしまうような事は許されません。焼き時間や分量を適当にしてしまうと味が変わってしまいます。お店に同じものを買いに来るお客さんは同じ味を求めて買いに来ているわけですから、その味が提供できないとお客さんは離れていってしまいます。気のゆるみによって食中毒でも発生してしまったら、お店の存続の危機へと繋がる可能性もあります。
また、パティシエの職業は技術が求められます。その技術は日々の練習の繰り返しによって身に付くもので努力が必要です。当たり前のことですが基本は作業の面だけでなく挨拶においても必要です。挨拶から始まって、練習で技術を身につけるよう努力し、最後に挨拶で終わるということを毎日繰り返すことができる人が成長していく人です。

感性を磨けるかどうか

人気の洋菓子はどれも見た目が美しいものです。洋菓子のデコレーションを綺麗に仕上げるのは技術が必要ですが、そこにオリジナリティを持ち込むとなると感性が必要になってきます。自分のオリジナルのものを作りたいのであれば、感性を磨くことが求められます。味覚の面だけでなく、様々なところから視覚的な刺激を受けることも重要です。

お菓子が好きな学生は必見

アルバイトからのスタートもあり
アルバイトからのスタートもあり

将来パティシエになりたいという学生は、ケーキ屋さんや製菓店でアルバイトをしてみましょう。特にお菓子が好きな学生なら、バターやクリーム、チョコレートの甘い香りが漂う店内で働けると思うとワクワクしませんか?ケーキを買いにくるお客さんの笑顔も見れるので、やっぱりパティシエになりたい!という気持ちが強くなることでしょう。しかし、フワフワと甘いイメージばかりではありません。アルバイトでパティシエという仕事の難しさや厳しさを実感するのも大切なことです。

続きを見る

就職に有利な国家資格
就職に有利な国家資格

お菓子が好きだから製菓関連の仕事に就きたいという学生は、「製菓衛生士」や「菓子製造技能士」などの国家資格の取得を目指してみてはいかがでしょうか。これらの資格を持っていると製菓関連業界への就職が有利になります。大好きなお菓子のことであれば楽しみながら取り組めますよね。社会人として働き始めると、資格勉強の時間を取るのもなかなか難しくなりますので、興味がある人は学生のうちに取得しておいた方が何かと得ですよ。

続きを見る

パティシエになるまでの道のり
パティシエになるまでの道のり

子供の頃からケーキ屋さんで働くのが夢だったという人なら製菓専門学校などに通っているかもしれませんね。しかし、パティシエになるために必ずしも専門学校を卒業しなければならないというわけではありません。製菓や調理と関連性のない学校に通っている学生にもチャンスは十分にあります。ケーキ屋さんでアルバイトをしてみるのも良い経験になりますし、専門的な基礎知識は通信講座などで学ぶことも可能です。知識と技術と経験を積んで一歩ずつ階段をあがっていきましょう。

続きを見る

ケーキ作りの専門家
ケーキ作りの専門家

パティシエはケーキ作りのプロフェッショナル!ケーキやお菓子など、甘いものが大好きな学生におすすめの仕事です。ケーキが好きならパティシエになれるのかといえば、もちろんそんなに甘くはありませんが、人を笑顔にするケーキを作るには、何よりもまず自分自身がケーキが好きであることが大切なのです。つまり、「ケーキが好き」ということはパティシエとして成長するために絶対に必要な素質でもあるのです。お菓子が好きなら、パティシエを目指してみませんか?

続きを見る