ケーキ屋さんで働きたい!

パティシエはケーキ作りの専門家

目指せ、パティシエ!

Pick UP!

  • 笑顔が見れる仕事
  • 笑顔が見れる仕事

    ケーキ職人であるパティシエの仕事の魅力は、ケーキを買うお客さんの笑顔が見れること!

ケーキ作りの専門家

ケーキ作りの専門家

パティシエとは何か

洋菓子を作る職業の人のことをパティシエと言います。フランス語でパティシエは菓子製造人を意味する男性形の名詞ではありますが、性別に関係なく菓子職人のことをパティシエと言います。パティシエは高いスキルが求められる職業です。
その日の天候や季節、材料の状態が異なっていても常に同じ味の洋菓子を作る必要があります。そのためには経験と高いスキルが必要になります。高いレベルのパティシエを目指すのであれば、洋菓子の専門家として様々な知識を吸収しながらスキルも高めていくことが必要になります。
パティシエというとケーキや洋菓子の専門店で働いている人を思い浮かべますが、ホテルや洋菓子を扱うメーカーなどで働いているパティシエもいます。パティシエと言っても勤務場所や仕事内容は様々なのです。

洋菓子専門店での仕事内容

パティシエは洋菓子を作るのが仕事ですが、細かい仕事内容は勤務する場所によって異なってきます。これは勤務先の人数や洋菓子の種類、作る過程の違いによるものです。
自分で洋菓子店を開いていて、一人から数人規模で洋菓子を作っているようなケースでは、洋菓子を作る過程の最初から最後まですべてを一人の人が担当する場合もあります。一日にたくさんの洋菓子を作っているような場所ですと働いている人数も多く、それぞれ担当が分かれているケースが多いようです。洋菓子の種類によって担当が分かれていたり、ある工程を専門的にまかされていたりする場合もあります。洋菓子専門店の勤務時間ですが、開店時間に商品を並べる必要があるため、朝早くから仕込みや製造の仕事を開始する必要があります。

レストランでの仕事内容

パティシエは洋菓子店だけでなくレストランで働くケースもあります。レストランでの仕事は主にデザート作りになります。高級なレストランであれば、そこで出すデザートも高いレベルのものが求められるため、製造から盛りつけまで高いスキルが求められるでしょう。
レストランによってはデザートづくりだけではなく他の料理もまかされたりする場合もありますので、そういったお店では洋菓子以外の料理スキルも求められます。

ホテルなどでの仕事内容

ホテルで働く場合、ケーキやデザートを作るのが主な仕事内容になります。ホテルではパーティーや結婚式などが開かれることがあるため、これに合わせたケーキやデザート作りを任されることがあります。とくにパーティーや式などが多く開かれる土日や祝日は非常に忙しくなります。
ホテルで働く場合、たくさんのケーキやデザートを作る必要があるため分担作業になることがほとんどです。結婚式などではこのようなデザートを作ってほしいという要望を提示されることがありますので、それに合わせて作る技術が必要です。

工場での仕事内容

洋菓子は工場でも作られています。主にお菓子メーカーによるものですが、工場にパティシエが勤務しているケースもあります。クリスマスなどのシーズンには多忙になるのが特徴で、アルバイトが大量に雇われることがあります。
手袋や帽子、マスクなどを着用して作業するなど洋菓子に異物などが混入しないよう細心の注意が払われています。

お菓子が好きな学生は必見

アルバイトからのスタートもあり
アルバイトからのスタートもあり

将来パティシエになりたいという学生は、ケーキ屋さんや製菓店でアルバイトをしてみましょう。特にお菓子が好きな学生なら、バターやクリーム、チョコレートの甘い香りが漂う店内で働けると思うとワクワクしませんか?ケーキを買いにくるお客さんの笑顔も見れるので、やっぱりパティシエになりたい!という気持ちが強くなることでしょう。しかし、フワフワと甘いイメージばかりではありません。アルバイトでパティシエという仕事の難しさや厳しさを実感するのも大切なことです。

続きを見る

就職に有利な国家資格
就職に有利な国家資格

お菓子が好きだから製菓関連の仕事に就きたいという学生は、「製菓衛生士」や「菓子製造技能士」などの国家資格の取得を目指してみてはいかがでしょうか。これらの資格を持っていると製菓関連業界への就職が有利になります。大好きなお菓子のことであれば楽しみながら取り組めますよね。社会人として働き始めると、資格勉強の時間を取るのもなかなか難しくなりますので、興味がある人は学生のうちに取得しておいた方が何かと得ですよ。

続きを見る

パティシエになるまでの道のり
パティシエになるまでの道のり

子供の頃からケーキ屋さんで働くのが夢だったという人なら製菓専門学校などに通っているかもしれませんね。しかし、パティシエになるために必ずしも専門学校を卒業しなければならないというわけではありません。製菓や調理と関連性のない学校に通っている学生にもチャンスは十分にあります。ケーキ屋さんでアルバイトをしてみるのも良い経験になりますし、専門的な基礎知識は通信講座などで学ぶことも可能です。知識と技術と経験を積んで一歩ずつ階段をあがっていきましょう。

続きを見る

ケーキ作りの専門家
ケーキ作りの専門家

パティシエはケーキ作りのプロフェッショナル!ケーキやお菓子など、甘いものが大好きな学生におすすめの仕事です。ケーキが好きならパティシエになれるのかといえば、もちろんそんなに甘くはありませんが、人を笑顔にするケーキを作るには、何よりもまず自分自身がケーキが好きであることが大切なのです。つまり、「ケーキが好き」ということはパティシエとして成長するために絶対に必要な素質でもあるのです。お菓子が好きなら、パティシエを目指してみませんか?

続きを見る